読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザイン観測

デザインもの(乗り物関係が多くなるのかなぁ)について書いたり描いたりして自分なりに理解していく備忘録的な感じです。絵は15分以内で描くのをゆるいルールにしてます。あ、面白ハンコ屋さんの中の人です。http://www.hankopla.net

“KING”ケニー・ロバーツ【僕のヒーロー中のヒーロー】

僕のデザイン学校の卒業制作はこの人をB全サイズで3種類、水彩絵の具で描いたものでした。 あ、もちろん、それ以前からこの人は僕のヒーローなので油断をすると教科書とかノートとかにたくさん描いていた気がします。 なので僕が絵に描いた対象としては断ト…

シボレー コルベット【こういうカタチのクルマはコレしかない】

今はシトロエンDSに順位を明け渡したけど、僕が子供の頃から一番カッコいいと思っていたクルマはコレなんです。 コルベットは50年代から現在までカタチは変わりながらも残っている機種で、僕が一番好きなのは「C2」って呼ばれる二代目のヤツ。中でも65~66年…

平野ノラのビジュアル的な解釈【もうちょいで今のテレビにとても合う】

今、テレビで見掛けると、とても嬉しいのがこの人です。滅多に見掛けないのがホントに残念というか、ぼく的には週4くらいのペースでじっくり観たい芸人さんなんです。ネタ的には、年齢層が限定されかねないと思われるトコがあるのかも知れないけど、この人は…

ギブソン SG【ソリッドギターの頭文字でSG】

少しブログの更新が滞ってましたが、ギターを買ったのでそれにうつつを抜かしていました。 ギターって買ったまんまだと調子が出ないので、弦高とかネックのソリとかあれこれ調整したり、好みの弦に張り替えたり、あと中身がどうなっているのか見るために軽く…

シトロエンDS【全然好きじゃなかったけど今は一番好き】

多分初めて見たのは、子供の頃の友達のミニカーだった気がするのだけど、何とカッコ悪いクルマだろうと思ったの覚えています。 なにしろ、こちとらスポーツカーとかキカイダーとかしか好きじゃないですからね、このクルマのカッコ良さが全然分からなかったん…

バリー・シーン【鉛筆で描いてみた/イギリスのスゴい人】

インターネットでは鉛筆で描くのが吉だと聞きましたので今回は試しに鉛筆スケッチをやってみましたが、やっぱりペンで描く方が楽な気がします。 で、この人はイギリス人で最後のグランプリ最高峰クラス(昔は500cc・今はmotoGP)のチャンピオン(二回獲得)…

バレンティーノ・ロッシ【今年を含めてあと3シーズン?】

この人とはなんだか縁があって、色んなところで遭遇することがありました。 一番近かったのは、ある会合で並んでご飯を食べた時ですが、とにかくもう物凄い人気で、次々と握手を求められたりしてなかなか食事もできずにいて、やがて早々に退席していました。…

乙武洋匡のビジュアル的な解釈 【実はモテるんじゃん】

確か、僕は「五体不満足」読んでます。 累計で500万部くらい売れた本だそうで、これまでの国内ベストセラーのトップ3に入ってるんですね。 この人は、てっきりスポーツライターの人だと思ってたんですが、なにやらいつのまにか政治家になろうとしてた動きも…

ビートたけしのビジュアル的な解釈 【学ぶ点の多い大人】

僕は子供の頃から、この人を観ているけど多分テレビを見て爆笑したのはこの人が最初だと思います。 それ以前の、欽ちゃんとかドリフターズとかは実はあんまりピンと来かったのだけど、この人の笑いはライブ感というか疾走感というか、どこか生々しくて僕はと…

バハバグと181【今のVWを助けるのはコレの気がする/その2】

この間「今のVWを助けるのにカルマンギアはきっと役に立つ」というコトを書きましたが、要は真面目そうなヤツのインチキ程、世間はキビシく反応するので、ここではまず、クルマ好き層にちゃんと刺さるプロダクトで、一番身近な顧客層の皆さんに親近感を持っ…

人造人間キカイダー【カッコ良さの原点かも】

小さい頃の色んな環境から乗り物好きになったのだと思うのだけど、僕の場合も、もちろんヒーロー物の影響も大きいに決まってるわけですね。 バイクが好きになった人の例で一番多い原点は、やっぱり「仮面ライダー」シリーズだったりするわけで僕ももちろん観…

カルマンギア【今のVWを助けるのはコレの気がする】

先日、僕はフォルクスワーゲンのゴルフが結構好きだというコトをカミングアウトしましたが、とはいえ排ガスのインチキ問題で会社自体がピンチになっているのも確かなので、そんなVWを助ける方法ちょっと考えてみました。 まず、今や売り上げ規模で世界ナンバ…

スーパーカブとCB92【ウチにあったバイク】

トヨタ・コロナやマツダ・キャロル以前のウチにはクルマはないけどバイクがありました。 一台は、同居していた祖父(大工さん)のスーパーカブで、いつもそれに乗って仕事に出掛けていたのだけど、今思えば雨とか雪の日はどうしてたんだろ? 夕方、仕事から…

ショーン・マクアードル川上のビジュアル的な解釈 【やっぱり描かずにいられない】

ニュースで見た瞬間、反射的に「描ける!」と思ったのだけど、この人が誰なのかは分かりませんでした。でも、そういえばニュースステーションかなんかで何度か見掛けた事があることを何となく思い出しましたが、経歴をごまかして、おこられちゃったみたいで…

フォルクスワーゲン ゴルフ【今、会社はアレだけどクルマはいい】

ディーゼルエンジンの排気ガスのインチキがバレて、ものすごく怒られているフォルクスワーゲンですが、その後ガソリンエンジンでも、あれこれあったりして大変な事になっちゃったみたいですね。 その後の再調査で、日本仕様のガソリンエンジン車については大…

ブルース・リーのビジュアル的な解釈 【男子は、みんな好きになっちゃう引力】

僕の印象では、東洋人で最初の世界的スターがこの人で、カンフー映画を発明した人でもありますね。 この人の映画はたくさん見たけど、僕は「ドラゴンへの道」っていうのが一番好きです。 最後にローマのコロッセオでチャック・ノリスと闘うシーンが有名な作…

旧タイプのMINI【乗ってる人が楽しそう&頭良さそう&いい人そう】

はてなの☆マークを沢山いただいちゃって恐縮しています。 でもなんだか、こういうのって励みになりますね。みなさんどうもありがとうございます。 ただ、どういう内容が喜ばれるのか、いまだに良くわからないので、今日もマイペースで乗り物を描いちゃいまし…

おかずクラブのビジュアル的な解釈 【見たくなる要素が多い】

この人たちは今、すごい人気ですが、なんとなく人々が見たくなる要素を色々持っているような気がします。 しばらく女性芸人の「新型」が現れていなかったのでタイミング的にも良かったのかもしれないけど、ビジュアル的にも役割的にも今のテレビに良くハマる…

キース・リチャーズのビジュアル的な解釈 【ロックンロールそのもの】

もう、この人はローリングストーンズのギタリストっていうだけではないというか、今や色んなものを超越してロックンロールそのものみたいな存在なんだと思います。 もちろん、ギタリストとしても功績のある人で、オープンチューニングの5弦ギターがトレード…

ナベツネのビジュアル的な解釈 【もしかして団塊世代の宿敵なの?】

野球のことはさっぱり分からないのだけど、この人はちょっとわかります。 正式には“渡邉恒雄”で、読売グループのエラい人で、巨人の運営会社かなんかのエラい人ですよね。 で、最近その巨人で不祥事が続いてその流れで運営会社のエラい人を辞任したみたいな…

元キングオブコメディ今野浩喜のビジュアル的な解釈 【今こそ応援しなくちゃ!】

相方が不祥事で逮捕されちゃって解散したキングオブコメディの今野は、今、国民が最も応援しなくてはいけない人だと思います。 いや、ホントは8番目くらいかもしれませんが、とにかく暖かく見守ってあげなくてはいけなんじゃないかと思うんです。 だって、こ…

ジェフ・ベックのビジュアル的な解釈 【世界一ギターがうまい人(僕調べ)】

シシドカフカの回で名前を出したからには、やっぱり描いておかないといけない気がしましたので、今日はジェフベックです。 この人は僕が子供の頃、地元にコンサートに来たことがあって、もちろんチケットなんか買えないので、当日は自転車で会場まで出掛けて…

シトロエン 2CV【レトロ風味で新型を出さないところがフランス的?】

最近は人物を続けて描いてましたけど、そりゃ、やっぱり乗り物も描きますよ。 このシトロエンの2CVっていうクルマは1990年まで40年以上作られた超ロングセラー商品で、いわばフランスの国民的クルマなんですね。 クラシックなカタチをしている割に、近年まで…

藤田ニコルのビジュアル的な解釈 【排他的じゃないトコが新しい】

僕にとってはバイきんぐ・小峠と同じくらい、なぜかテレビで見かけると、じーっと観ちゃうのが、この人なんです。 タレントさんとしては、これまでにもたくさん存在したギャル系/おバカ系の系譜に分類されているような気がしますが、この人はこれまでの人た…

ハリウッドザコシショウのビジュアル的な解釈 【油断のできなさが超おもしろいと思う】

テレビを見ていたら、この人が大活躍していたので安息日の日曜なのに描いてみました。 僕は昔からこの人が好きで、確か最初に観た時はキン肉マンに出てくる「アシュラマン」のネタをやっていました。 以来、注目していた芸人さんなんだけど、この人がすごい…

ロバート・ネッパーのビジュアル的な解釈 【プリズンブレイクでブレイクした新型の悪役】

なんだか、一夜明けてみると今まで見た事のないアクセス量で、どうもシシド・カフカの記事をたくさん見てもらえたみたいです。 いや、だったらもっとがんばって描いたのに、とも思いましたがフェラーリや、ベッキーを描いた時の軽く10倍ってのは、そもそもシ…

シシド・カフカのビジュアル的な解釈 【和で美人でカッコ良くてシブい】

この人は、まずドラマーとしてカッコいいと思います。 しかも叩きながら歌うでしょ。ライブでやるのは相当な技術と体力がいるんじゃないでしょうか。 また、顔の作りが名前やドラミングの感じに対して和風な美人で、そのドラムのセットが、またベテランジャ…

フェラーリ ラ フェラーリ【“カッコいい”っていうより、もはや“ありがたい”】

これはホンモノを見た時に、とにかく恐れ入りました。 まぁ、12気筒のフェラーリの新型が出るたびに毎回恐れ入るのだけど、これはもう正に、ご本尊さま登場というか、光臨というか、なんかそんな雰囲気で「カッコいい」とかっていうより「ありがたい」という…

スズキ ジムニー【人生最後のクルマはコレにしたい(仮)】

この型になってから、多分20年くらい経っていると思うので日本製のクルマとしては相当異例なのがこのジムニー。 それでも、ちっとも古くさくならないし陳腐化もしないどころか、今も、しっかりとポジションを確立し続けているような気がするのは、この小さな…

トランプ氏のビジュアル的な解釈 【インテリには嫌われるけどマトを得たキャラクター】

アメリカの大統領候補の話題が出るまで僕は、この人の事をしらなかったけどニューヨークの不動産会社の有名オーナーだそうですね。 辛口の物言いとか、思想とかで話題になっている模様ですが、人々の不満や不安が増える程、そういう人に人気が集まる感じは、…

ホンダ アフリカツイン 【とてもホンダらしいホンダ製品】

最近発売された、このバイクはとてもホンダらしくていいなぁと思います。 こういうマルチパーパスの機種は世界のオートバイ好きの一定数にきちんと支持されますし、ツーリングユースで最も快適で頼りになるのも多くの人が分かっているんでしょうね。 そうい…

ジミ・ヘンドリクスのビジュアル的な解釈 【分かっているフリから入るけど実際に凄い人】

この人はもう間違いなく伝説の天才なんだけど、正直にいうと子供の頃は良さが分かりませんでした。 当時既に亡くなっていたし、もっとキャッチーでわかりやすい音楽とかギタリストとかが、たくさん登場していたので、どういう風に理解したらいいのかサッパリ…

フィアット 500 【好きなんだけど目に馴染まないトコがある】

これは発表された時に色めき立ったのを覚えています。 当時すでにMINIの成功例もあったので、次はフィアットがチンクエチェントの新型をカマすんじゃいないか?って囁いていた人も多かったですし、元々フィアット500ってファンの多いクルマでしたから。 …

北国の若いおかあさんのビジュアル的な解釈 【おしゃれでたくましい】

この冬を北国で過ごしてみると、今季は「暖冬」とか「雪が少ない」とかいわれるけど、やっぱり過酷な部分も多くて、そんな中、地元の人はやっぱりタフだなぁと思うことが時々あります。 特に感心したのは赤ちゃんを連れた若いお母さんたちが買い物に行く姿で…

トヨタ コロナ/マツダ キャロル【子供の頃、ウチにあったクルマ】

ふと思い出したんですが、僕がまだ保育園に通っていた頃、ウチにはこんなクルマがありました。 もちろん、二台同時にではなくて、それぞれ別の時期にあったクルマで、そもそもクルマがない時期も断続的にあったので、たまたま、ある時期にこんなのにウチの家…

永野のビジュアル的な解釈 【ハイテンションで社会を映す鏡】

この人は、僕にはとても面白いです。 初めてテレビで見たときは、「アイドルより普通に、ざわちんが好っきー!」っていうネタを演っていましたが、最近は「ゴッホより普通に、ラッセンが好っきー!」の方が多いですね。 それにしても、これって世の中の価値…

ブリッテンV1000 【僕が一番憧れるバイク】

これは、ニュージーランドのジョン・ブリッテンっていう天才が、エンジンもシャーシも自分で作ったレース用のバイクで、90年代のヨーロッパの二気筒レースで勝ちまくり、デイトナでも確か5回くらい勝ったんじゃなかったかな。 そんなすごいレーシングバイ…

小保方さんのビジュアル的な解釈【薄幸な感じだけど理系でタフ】

急にニュースでこの人の名前を、聞くようになりましたね。 STAP細胞の騒ぎの時は、僕は報道のスピードに乗り遅れちゃったのだけど、いろんな細胞に変化できる「素」の細胞を作る方法を編み出したとか、いやインチキだとかっていうような話だったと思います。…

マツダ ルーチェ 【有名じゃないけどホントに美しい国産セダン】

昨日スーパーへ買い物に行ったら、そこの駐車場にこれが止まっていて、それはもう驚きました。 これはマツダ・ルーチェの最初のモデルで、多分1960年代後半の製造じゃないかな。 それがミントコンディションっていうの?もうピカピカの状態で、雪の降る…

フォード トリノ 【70年代の日本車の先生】

1970年代あたりのアメリカ車は、自由で陽気で大らかな感じがして、僕はとても好きなんだけど、当時の日本車のスタイリングにも、たくさんの影響を与えていたんだと思います。 これは、70年あたりのフォード・トリノっていうクルマで、クリント・イース…

高橋真麻のビジュアル的な解釈 【二世とかセレブとかより、育ちの良さ感】

詳しいことはわからないけど、この人はかなり好感度の高い人なんじゃじゃないでしょうか。 お父さんが高橋英樹で、時々共演してたりするけど不思議と「二世感」とか「セレブ感」が薄い感じで、意外とナチュラルに真っ向勝負しているタレントさんになっている…

マツダ ロードスター【判断に困り中】

このクルマは昔から好きで、いつかいっぺんちゃんと買って乗りたいと思ってるんです。 これは、そのシリーズの最新型で、街でも見掛けるようになってきましたね。 今回は、サイズが小さくなったり、重量が軽くなったり、排気量も小さくなったりと、なかなか…

加藤紗里のビジュアル的な解釈 【描かずにいられない】

狩野英孝の彼女という事で、最近露出が急増しているこの人を、僕は今回の騒ぎ以前は知りませんでした。 ただ、テレビなんかでビジュアルを見た瞬間に「見つけた!」と思いました。 どうも最近、人の顔がうまく描けない感じだったので、パンチの効いた人物を…

トヨタ Isis 【木で鼻をくくったよう】

先日、急遽必要になって「とにかく7人乗りのクルマをお願いします」とレンタカー屋さんに予約を入れたわけなんです。 翌日、借り受けに行った時には、なんとなく「ノア」とか「アルファード」とかなんだろうと思ってたら、このアイシスでした。 僕はてっきり…

黒木メイサのビジュアル的な解釈 【特徴の多い顔かたち】

昔から気になっていたのだけど、この人は特徴の多い顔かたちだと思います。 エキゾチックというか、ダイナミックというか、とにかく特別ですね。 そのポイントがどこにあるのか考えてみたんですが、美人なのに男性的な要素があるような気がしました。 輪郭と…

ヤマハ YZF-R1 【バイクのカタチの水準を一気に引き上げた】

これは、発表された時(去年だっけ?)、正直ものすごく衝撃的でした。カッコいいんだもん。 スポーツバイクのスタイリングの水準を一気に十年分くらい引き上げたと思います。 バイクってプリミティブだけど夢のある乗り物なので、こういうカッコ良さを示し…

マツダCX−3 【ズバ抜けてカッコいい】

今売っているクルマの中では、このマツダCX−3がズバ抜けてカッコいいと思います。 街で見掛けると少し幸せな気分になるし、乗ってる人が羨ましいというか、頭良さそうに見えますもん。 長い間、そういうクルマは一部のヨーロッパ製のヤツの「持ち場」だった…

バイきんぐ・小峠のビジュアル的な解釈

実はこの人がテレビに出てると、僕は食い入るように見てしまいます。 なんかこう、目が離せなくなるんですね。 もちろん芸人さんとして、とても面白いと思うのだけど、それ以前にビジュアル的に僕が引きつけられる何かがあるようで、ずーと見てられます。 も…

ブルース・ウィリスのビジュアル的な解釈

僕は結構、この人の映画を観たのだけど、画面のおさまりがとてもいい俳優さんだと思います。この人が出ているだけでバシッと絵が引き締まる感じがすると思うんですね。 特に超ハンサムとかそういうタイプではないのだけど、怒っているようでもあり、悲しそう…

ベッキーのビジュアル的な解釈

連日ニュースに取り上げられているベッキーは、イメージ的には「元気」で「若々しい」感じで、それにプラスしてキャラクター的に「ちゃんとしている」気配なんかを持った「異国系枠」ということで独自のポジションを持ったタレントさんなんでしょうね。 ビジ…