デザイン観測

デザインもの(乗り物関係が多くなるのかなぁ)について書いたり描いたりして自分なりに理解していく備忘録的な感じです。絵は15分以内で描くのをゆるいルールにしてます。あ、面白ハンコ屋さんの中の人です。http://www.hankopla.net

人物の意匠

荒川良々のビジュアル的な解釈【“善”も“悪”も“得体の知れない”も全部いける】

今日、最終回のドラマ「俺のスカート、どこ行った?」は今期数少なかったキチンと観ていたドラマでした。 主演の古田新太さんが好演していたと思うしストーリーがサクサク進んで、とても観やすいドラマに仕上がっていたような気がしています。 他の出演者も…

蒼井優のビジュアル的な解釈【ハジケるような「陽」の役を観たいと思う】

今回の結婚発表には僕も驚きました。「あさチャン」見ながら「えっ!」って声が出ましたから。でも、その後の会見場面とか見ると何かこう納まりのいい組み合せだったような気もしました。 この人を僕が最初に認識したのは、長瀬智也&岡田准一の組み合せ(今…

草刈正雄のビジュアル的な解釈 【年齢を重ねても目減りしない本物のハンサム】

今のNHKの朝ドラ「なつぞら」で、おじいさん役を存在感たっぷりに好演しているこの人は、やっぱり本物のハンサムだなぁと思います。 これは日本の芸能史の変革といってもいいとすら思うのだけど、ハンサムの定義って長い事「若い」が必須要件になっていたと…

甲本ヒロトのビジュアル的な解釈 【強烈に特別な人】

今のところ、今年の僕のソングオブザイヤー候補はクロマニヨンズの「生きる」です。 リリース自体は去年だったみたいなのだけど、僕が最初に耳にしたのはドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です」のエンディングテーマとしてだったので2019年度にノミネー…

霜降り明星のビジュアル的な解釈【最近不足していた健全な若手力を持っている】

正に快進撃中のこの人たちですが、近年のいわゆる「若手漫才師の新星」とは違う感じがします。 キチンと二人ともそれぞれの存在感があって、その関係性による世界観が観る人にスルッと伝わって、それがちゃんと面白さにつながっているっていうのかな。 そう…

白石加代子のビジュアル的な解釈【役者としての格とか覚悟が違う】

NHKのドラマ「ひよっこ2」はキチンと観ていましたが、これはもう国民的なドラマという扱いでいいんじゃないかと思いました。ストーリーとか設定とかが優れているっていうのはもちろんなのだけれど、登場人物のそれぞれが立っているというか機能的というか、…

桐谷健太のビジュアル的な解釈【善も悪も愚直も狡猾も守備範囲】

僕は、この人の出演作は結構たくさん観てきたような気がしますが、今のNHKの朝ドラ「まんぷく」でも“世良さん”をとても好演していると思います。 基本的にとてもハンサムな人だと思うのだけど、それ以前にものすごく存在感が強くて、そういうことに気付く前…

指原莉乃のビジュアル的な解釈【“今の正論”の発生装置で判定機関だと思う】

アイドルについてちっとも詳しくない僕がいうのもあれなのだけど、この人はテレビに出る人として相当高性能な存在になっているんじゃないでしょうか。 視覚的には美人度とか可愛らしさで展開するタイプではないのかもしれないけれど、なんかこう男女問わず安…

長谷川博己のビジュアル的な解釈【信念とか信条とかに裏打ちされた狂気感が抜群】

今やっているNHKの朝ドラ『まんぷく』の「まんぺいさん」をぐいぐい好演しているこの人は多分、人気俳優の一人としての足場をガシっと固めた感じなんじゃないでしょうか。 僕の印象では『MOZU』とか『シン・ゴジラ』とかでのシリアスな役が多かった気がする…

岡田将生のビジュアル的な解釈【所作とか色気とかまで身につけちゃった】

この人の事は「ホノカアボーイ」っていう映画で主演しているのを劇場で観たので結構初期から知っていました。 「特に何も起こらない映画だなぁ」と思った覚えがあるのだけど、何だか妙に印象に残っているのは、この人のハンサムぶりと共演だった長谷川潤の美…

戸田恵梨香のビジュアル的な解釈【すごく華奢なのに女優としての骨太感がすごい】

自分ではハッキリと認識していなかったのだけど、思えば僕はこの人がとても好きなようで「SPEC」シリーズなんか映画も含めて全部観ました。 なにしろドラマはオンタイムで観ていたし映画はちゃんと全部映画館で観たのだから、間違いなく好きな女優さんなんだ…

織田裕二のビジュアル的な解釈【あらためて上手さと存在力を再認識した。】

僕は実は「踊る大捜査線」は全然観ていなかったので、この人の代表作のひとつがポッカリ空いちゃっているとは思うのだけど「IQ246~華麗なる事件簿~」とかは、かなりキチンと観ていました。 もちろん今の「SUITS/スーツ」も、とても気に入って観ていますが…

安藤さくらのビジュアル的な解釈【朝ドラ用の変換アプリが起動していた事に気付かされた】

実は僕はこの人をキチンと認識したのがドラマ『ゆとりですがなにか』あたりからなので、だいぶ最近知ったクチなわけですが、このドラマでのこの人はホントに好演していて「すごく上手な女優さんだったんだなぁ」と、とても驚いたのをかなり鮮明に覚えていま…

大坂なおみのビジュアル的な解釈【とにかくパっとした新型のヒロインだと思う】

この間の地震ではウチも結構揺れまして、その後の停電とか断水をなんとか乗り越えて、今は(時々余震はあるもの)何とか無事に過ごしています。物流の乱れなんかもあったので現在はライフワークのハンコ屋さん「ハンコプラネットhttp://www.hankopla.net/」…

広瀬アリスのビジュアル的な解釈【喜怒哀楽のレンジが広い】

先日、滝藤賢一さんを描いたので、同じ『探偵が早すぎる』つながりで、そりゃやっぱりこの人も描いちゃうわけです。 NHKの朝ドラ『わろてんか』でびっくりするほど好演していたと思ったら、今回の『探偵が早すぎる』では5兆円(!)を相続したことで次々と…

滝藤賢一のビジュアル的な解釈【緊迫感が内側から滲みだす感じ】

今期は僕の好きなタイプのドラマが多い感じで例えば『探偵が早すぎる』はかなり気に入って観ています。 主演のこの人については『半沢直樹』で見たのが最初だったと思うのだけど、その時から鬼気迫る感じの演技でチカラのある役者さんだなぁと思っていました…

『NCIS』のアビーのビジュアル的な解釈【心の底から友だちになりたい】

聞くところによると「世界で最も見られているテレビドラマシリーズ」が、この『NCIS~ネイビー犯罪捜査班』だそうで、僕も初回から今のシーズン15(!)まで全部観ています。 基本的に僕は犯罪現場が出てくるドラマしか観ない傾向が濃かったというのもあるの…

林 遣都のビジュアル的な解釈【切ない顔の威力がすごい】

とても気に入って観ていたドラマ「おっさんずラブ」がどうやら今日、最終回らしいという噂を聞いて、あわててこの人を描くことにしました。 そもそもキャスティングがとても良くて、実は僕としては大塚寧々の揺るぎない美人っぷりだけでも観る価値があったド…

永野芽郁のビジュアル的な解釈【逸材感がすごい】

世の中の感覚に置いていかれないようにNHKの朝ドラを観るようにして結構経ちましたが今回の「半分、青い。」も、もちろんちゃんと観てます。 これはもうホントに朝観る(僕は実際は録画して夜に観ているだけど)のにふさわしいドラマだと思うわけですが、こ…

吉田 鋼太郎のビジュアル的な解釈【枯れたりあきらめたりせずにジタバタしたいおじさんを担当している】

見た目がコワモテなので、最初は悪役が多かったような印象なのだけど、最近僕が見ていた「東京センチメンタル」とか「ゆとりですがなにか」とかでは、煩悩が多くてテキトーであぶらっ気の抜けていない、とてもチャーミングなおじさん役を好演していて、今や…

サンドウィッチマンのビジュアル的な解釈【しみ込むように面白い】

この人達は今の芸人さんの中で異彩を放っているというか、とてもいい位置に居るんじゃないかと思います。 基本はコントの人達なんだと思うのだけど漫才的なアプローチもできるし、あとバラエティ番組のフリートークでも独特な磁場を発生させられるっていうん…

石原さとみのビジュアル的な解釈【“持っている”女優さん】

今期『99.9-刑事専門弁護士』の他にキチンと観ているドラマは『アンナチュラル』なんですが、どうやらやっぱり僕はTBSのドラマに弱いみたいです。 主演のこの人の作品は前作の『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』(あ、これは日テレだったっけ)も観てい…

羽生結弦のビジュアル的な解釈【気品があって求道的なヒーロー】

正に、この人は今現在ヒーロー中のヒーローになっているのだと思うのだけど、今回のオリンピック以前からずっと大変な注目を集めながら、継続的に物凄い努力をしてきたんだと思います。 本当のファンの人達はおそらくそういうあれこれを知っているのだと思う…

松本潤のビジュアル的な解釈【ハンサムというより美形の人】

今期のドラマも僕には面白いのがいくつかあって、その中でも『99.9/刑事専門弁護士』はかなりキチンと観ています。 これはもう、主演のこの人ありきの作品だと思うというか、この人じゃないと成立しない感じのドラマなんじゃないかと思います。 あと、ストー…

濱田岳のビジュアル的な解釈【俳優になるに決まっている人】

NHKの朝ドラは、できるだけ世間に置いていかれないように録画して観るようにしているわけですが、今やっている「わろてんか」は前回の「ひよっこ」程には正直ハマっていません。関西のお笑いをテーマにしていて僕が好きそうな感じの話なんですけど、どういう…

夏帆のビジュアル的な解釈【特別な女優力だと思う】

昨日最終回だったドラマ「監獄のお姫様」は、かなりキチンと観ていたので終わっちゃうのが残念な一方、キチンとスカッと終わったのでさみしいけど、とても満足感が高い感じだったなぁと思っています。 女優陣も豪華で見所の多いドラマだったと思うのだけど、…

浅野忠信のビジュアル的な解釈【色々あるけどめげずに進んでいってほしい】

実はこの絵は先週描いてあったのだけど、あれこれドタバタやっている内にここにアップできずにいたんですね。するとその間にこの人のお父さんが逮捕されちゃったというニュースが流れてきて、なんだかこう、とても気の毒というか自分の親の不始末を息子が世…

綾瀬はるかのビジュアル的な解釈【この守備領域はこの人だけのポジションの気がする】

最近観ているドラマのひとつが『奥様は、取り扱い注意』なんですが、正に主演はこの人がピッタリだと思います。最近増えている演技力の底知れなさをほとばしらせるタイプの役者さん達とは違うタイプだけど、画面にこの人が現れると観ている側が心穏やかにな…

バカリズムのビジュアル的な解釈【狂気と知性+説得力のハイブリッド】

この人の一番古い記憶は黒のタートルネックを着て「トツギーノ」っていうフリップネタを演ってたヤツなのだけど、その時から既に圧倒的な異彩を放っていたと思います。 なんていうかこう、お笑いのルールブックのキワを突く感じっていうんでしょうか、これま…

安室奈美恵のビジュアル的な解釈【J-POPではなくて安室奈美恵というジャンルを作ったと思う】

この人はいずれ描こうと思っていたのだけど、急に引退宣言されてしまって、それはもうビックリして慌てて描く事になりました。 最初はいわゆる「J-POP」の中心人物の一人ではあったと思うのだけど、その後はむしろ「安室奈美恵」というジャンルになっていた…